入会申し込み

藝育会では上野界隈で活動する若手のアーティストをサポートする旦那&女将衆を募集しています。ご賛同される方がいらっしゃいましたらぜひご参加いただければ幸いです。



藝を育むまち同好会(藝育会)

2019年4月14日
藝を育むまち同好会事務局

 この度、上野・湯島・御徒町・秋葉原にある店舗などが一丸となって若手アーティストとともにまちの活性化を目指す団体、「藝を育むまち同好会(藝育会)」を発足させていただく運びとなりました。

 上野は芸術、湯島は芸能・文芸、御徒町は工芸、秋葉原はテクノロジーアートといった、それぞれのまちが有する魅力を「藝を育むまち」として発信し、上野界隈のアートブランドイメージを築きます。まちぐるみで若手アーティストとの恒常的なつながりを創出し、藝の発展を目標にしたまちづくりを目指します。             

 つきましては、「藝を育むまち同好会」にご賛同いただける方を募集しております。

ご賛同いただける場合、年会費として1口12,000円を徴収させていただきたく存じます。会費の使用方法はHP製作費、事務局運営費として使わせていただきます。また、随時HPにて活動や収支の報告を致します。



【活動目標】

上野・湯島・御徒町・秋葉原は若手アーティストを育むことを通じて地域のアートブランドイメージを築きアートと共に成長する街になることを目指します。



【活動内容】

◇店舗を使用した若手作品の展示「シタマチ.アートギャラリー」

「藝を育むまち同好会」が主催するアーティスト育成プログラムのひとつです。若手アーティストの作品を上野・湯島・御徒町・秋葉原にある店舗などで展示・販売することで、藝のまちとしての魅力をより身近に感じてもらうプロジェクトです。東京藝術大学を中心とした学生や上野に関心のある若者を積極的に採用し、年間を通じて若い世代の芸術活動の場を広げます。

◇アーティストと店舗様との交流会

定期的にテーマを決め、上野・湯島・御徒町・秋葉原界隈の気になるアートの現場を見学し、アーティストとの懇親を深める交流会を開催します。アーティストとの生の交流や、アートを作り出す現場にはたくさんの技術、それぞれの工夫があり、それらが新しい発見につながります。

◇空きテナントを活用した展覧会などイベントの開催

地域に散らばる空きテナントを活用して、若手アーティストの展覧会・演奏会・独演会などを開催。若手アーティストに発表の場を提供するとともに、複数会場で開催することでイベント化し、アートに興味関心のある層を誘致します。

◇イベント・ワークショップの開催

上野・湯島・御徒町・秋葉原にある会員様店舗などでの藝育会所属のアーティストによるアートイベントやワークショップの提案、開催のサポートを通じて、会員様店舗の集客など収益に貢献します。商店会事業とも協力体制をとり必要に応じてアーティストを派遣いたします。

例) 美術品鑑賞会、飲食店での音楽イベント、小規模店舗での落語会、親子連れを対象としたアートワークショップなど


【会員特典】

・藝を育むまち同好会 会員証の付与

・活動報告の会報(月1回メルマガを想定)

・藝を育むまち同好会 例会への参加(月1回)

・若手アーティストとの懇親会への参加(月1回、藝育会会員の店舗、

 別途参加費、例会と同日開催予定)

・シタマチ.アートギャラリーへの参加(会員である限り)

・ウェブサイトへの協力店舗掲載(会員である限り)

・アート講座、または地域のイベント開催に参加(3ヶ月に1回)


【申し込みについて】

応募資格:上野・湯島・御徒町・秋葉原界隈で生業を営み、会の趣旨に賛同する者

会費:年会費12000円

決済方法は、銀行振込またはカードでのお支払いとなります。

※第二金曜日までの振込で、翌月一日から会員資格の取得となります。

※初回は5/10〆切、6月1日よりスタートとなります。

入会のお申し込みは、メールまたはグーグルフォームにてお申し込みください。

メール:info@geiikukai.com

Googleフォーム:https://forms.gle/1ABp7q4zdEvz3yJ89


◇問い合わせ先

藝を育むまち同好会事務局 一ノ瀬

メールアドレス:info@geiikukai.com


書類ダウンロードはこちらから

藝を育むまち同好会 会則

藝を育むまち同好会(入会)店舗様募集要項

藝を育むまち同好会(入会)アーティスト募集要項

業務委託契約書(店舗用)

業務委託契約書(アーティスト用)

シタマチ.アートギャラリーのご提案